Blog

時計ベルトのリメイク

毎日着ける腕時計、いろんな思い入れがある方も多いと思います。

でも愛用するあまり、ベルト部分が1年でダメになってしまったり、、

時計の型が古すぎてベルト部分が廃盤だったり、、、

最近、このようなご相談やオーダーを頂くことが多くなってきました。

 

時計に限らず、1つの物を永く使いたいという想いにはとても共感できます。

なので、直せるところは直して、また永く使えるように!

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

今回は時計ベルトのリメイクの様子をご紹介します^^

 

 

時計を一旦お預かりします

時計本体にベルトを取り付けるため、時計を一時お預かりさせて頂きます。

納期はその都度変動しますが、現在は約1ヶ月です。

お急ぎの方は遠慮なくご相談くださいね。

まずは古くなってしまったベルトを取り外します。

時計自体は、まだまだ元気に時を刻んでいます。

 

 

まずは製図を書くところから

オーダー品は、ひとつとして同じものはありません。

時計本体の大きさ、お客様の手首の大きさに合わせて製図を書き、型紙を作ります。

穴の数や位置もご相談しながら。

革は負荷がかかったり、引っ張ると若干伸びます。

使ううちに、少し緩くなったかな?という場合には穴を追加で開けることもできます。

 

 

革の色、糸の色をお選び頂けます

ベルトの色が変わるだけで、全く印象が変わるのも面白いところです。

今回、革はキャメル、糸も同系色のものを使用しました。

キャメルの色は、使うほどに茶色っぽくなり、風合いの変化が楽しめるのが魅力

2枚の革を張り合わせて、角を処理し、縫い目に穴を開けたところです。

この後、ぐるりと手縫いで仕上げます。

なんだかビスケットみたいで美味しそうです。笑

 

 

ベルト部分が完成!

元々付いていた留め具を付け替えて縫い上げます。

ベルトループも作り、

すべてのパーツのコバ(サイドの部分)もピカピカに磨いて、、

 

時計部分にベルトを取り付けて完成です*^^*

 

 

毎回ドキドキするお渡しの瞬間。。。

いつも一番緊張するのがこの瞬間。

もしかしたらお客様にもドキドキが伝わっているかもしれません。笑

 

お客様の白い肌に、キャメルの革がとても良く似合っていました。

大切な時計との相性もバッチリ。ほっ

 

想いの詰まった大切な時計

実はこの時計、おじいさまの唯一の形見なのだそうです。

こんなに大切な時計を委ねてくださった事にとても驚きましたが

ご依頼を頂き、とても有難く思っています。

大切な時計と、これからも一緒に歳を重ねて頂けたら

私達もとても嬉しく思います。

 

2017-04-12 | Posted in BlogComments Closed 

 

南阿蘇に行ってきました <その③>

ペンションハーモニー

南阿蘇で1泊お世話になったのは、ペンションハーモニーさん🌈

 

南阿蘇に住んでいるお友達に教えてもらったペンションで、

以前からとっても気になっていた所なんです。

 

看板にはThe wind of NZ(ニュージーランドの風)の文字👇

実は、私が初めてニュージーランドに行った時、

景色や空気感がどこか阿蘇に似ていると感じました。

 

広い草原と大きく連なった山々、広い空。

車窓からは赤牛が草を食べているのが見える🐂

とっても良く似ているんです。

 

 

ペンションを営むオーナーさんご夫婦は、

以前ニュージーランドのオークランドに住まれていたそう。

いろんなお話ができそう〜と思い、泊まりに行くことにしました^^

 

思った通り、

ペンションに到着するなりご主人としばらく話し込んでしまいました。笑

 

 

あったかご夫婦のおもてなし 

ペンションの近くの温泉に入ったあとは、お楽しみのディナータイム。

今回はメインがお肉のコース料理✨ 全て奥様のお手製です。

 

そしてそして、ハーモニーさんにはNZワインも常備されてます!!

この日のワインは、セイントクレアのソーヴィニョンブラン🍷✨

 

前菜はもちろんNZワイン🍷とともに✨

 

冬限定のシーフードパイ包み✨

 

赤牛さんのローストビーフ🐂 肉厚!!

もうここですでにお腹いっぱい〜😅

 

デザートのアイスクリーム
比べるものがないのですが、おおー!って驚く大きさ🍨

 

夕食の間、お酒も飲みながらお二人と沢山お話ししました。

 

ニュージーランドのこと、南阿蘇のこと、震災のこと。

震災では、建物は幸いにも無事だったそうですが、

停電が続いたり精神的にも大変に辛い時間を過ごされました。

 

そんな中でも、遠方の友人や知人が物資や食料を送って下さったり、

自衛隊の必死の活動や、周りの方達の心遣いに

本当に助けられたと話しておられました。

 

ご自身も被災されたにも関わらず、震災直後には

南阿蘇に派遣された日本赤十字の支援チームの長期受け入れをされ、

滞在中 毎日ご飯を作ったりおもてなしをされたそうです。

本当に只々、頭が下がる思いです。

ようやくペンションの営業も再開し、お客様も次第に戻ってきているそうです。

 

こんなに素敵なご夫婦と沢山お話をさせて頂けたこと、とても有難く思っています。

お話の中で、『出会いって必然なんだよ』

と度々おっしゃっていたのが心に残っています。

ご夫婦は、その1つ1つの出会いを本当に大切にして来られたんだなと感じました。

また会いに行きたい、と心から思わせてくれる場所です。

実際、お友達はもう5回くらい泊まっているみたい!笑

 

こだわりの ベビーリーフが食べ放題!!

ぐっすり眠った翌朝の朝食

お友達から、ここの朝ごはんはすごいよー!

と聞いてはいたのですが、次から次に出てくるお料理にびっくり!

写真左の緑の葉っぱは、完全無農薬のベビーリーフ🌱

ベビーリーフをお皿にたっぷり盛って、ドレッシングをかけて食べます。

今まで、ベビーリーフはサラダの中に入っているのを食べたくらいで、

主役として食べたのは初めてでした。

なんと、ハーモニーさんでは、このベビーリーフが食べ放題なんです!

 

そして、なんと手前のソーセージ、

奥様が1から手作りさせているんだそうです。

ミンチを詰める作業から、、凄すぎます。

しかもめちゃくちゃ美味しい!!

 

朝食の時間は、奥様のお話を聞きながら・・・

ベビーリーフを食べ放題にする理由、

ソーセージを手作りするようになったきっかけも話してくださいました。

自家製ソーセージ誕生秘話を聞きたい方は是非お泊りください♫

 

おお!ピザだ!!

 

 

あっという間にお別れの時間 

ハーモニーさんの建物正面にはバラが這わせてあります。

これが一斉に咲いたらとっても綺麗なんだそうです*^^*

帰り際に、何とバラの挿し木を分けてくださいました。

お花大好きな店主は大喜び👓✨

大事に育てますね。本当にありがとうございます。

 

とっても仲良しなオーナーさんご夫妻☺️

また会いにいきますー!!

 

ペンションハーモニー
〒869-1504 熊本県阿蘇郡南阿蘇村白水一関1471-2
TEL: 0967- 63-3455
HP :  http://aso-harmony.com

 

2017-03-22 | Posted in BlogComments Closed 

 

南阿蘇に行ってきました <その②>

遅くなってしまいましたが、
前回に続き南阿蘇への旅🚘

 

途中、1軒の改装中のカフェに立ち寄りました♪

 

GIAHS CAFE(ジアス カフェ)

GIAHS って??

ジアス(GIAHS:世界農業遺産)とは、

「Globally Important Agricultural Heritage Systems」の略称。

 

実は、阿蘇地域は2013年に 世界農業遺産(GIAHS)に認定されてるんです。

恥ずかしながら私たちも知らなかったのですが^^;

 

まだまだ地元の方もご存知ない方が多いようで、

この事を「地元の人にも伝えたい」という想いから

GIAHS CAFE(ジアス カフェ)と名付けられたそうです。

 

 

納屋を改装してコミュニティーカフェに!

私たちが訪れたのは2月初旬で、改装の真っ只中。

みなさんが忙しく作業をされている中、ちょこっとお邪魔させて頂きました。

建築資材等の必要な素材は主に地元のものを使われているそうです^^

 

地域に住む方々の憩いの場となるようなコミュニティカフェとして、

また再生可能エネルギーを使って

いざという時にはシェルターの役割も果たすのだそうです!

こういう場所が近くにあれば、とても心強い。

 

GIAHS CAFEでは、古くからの知恵に親しんだり学ぶことができる

「伝承ワークショップ」も催されています。

先月末は、熊本名物 “いきなり団子作り” のワークショップが開催されていました*^^*

 

 

👇2Fへ続く階段

先日は地域の人たちも参加して、

壁に漆喰を塗るDIY体験のイベントも行われたそうです

 

 

2/20にプレオープンしてます!

オープンして間もない店内では、

米粉を使ったマフィンやコーヒーがいただけます☕️


美味しそ〜なマフィンの後ろには阿蘇の峰々が!

とても素敵だったのでHPより写真を拝借しましたm(_ _)m

 

現在はカフェ営業のみですが、後々はランチ営業もされるそうです♪

早く行きたいな〜*^^*

☝️笑顔がとっても素敵なオーナーの志摩さん(真ん中)と

 

こちらGIAHS CAFEさんの運営には、

BLESS LEATHERからお送りさせて頂いている寄付金の一部も使われています。

地元のみなさんの憩いの場になるような素敵なカフェに、

ほんの少しですが私たちも関われた事を嬉しく思います。

 

GIAHS CAFEさんのHPには、すっかり完成したカフェの写真が載ってます♪

南阿蘇へお出かけの際には、ぜひぜひ遊びに行ってみてくださいね!

 

<店舗情報>
GIAHS CAFE(ジアスカフェ)
住所:熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字両併1283番地3

営業時間:10:00〜17:00
定休日:水、木

※営業時間等はHP、facebookページでご確認ください

HP
http://i-nakama.org/giahs_cafe/

Facebook
https://www.facebook.com/giahscafe/

 

 

2017-03-03 | Posted in BlogComments Closed 

 

南阿蘇へ行ってきました <その①>

南阿蘇に住んでいるお友達夫婦に、昨年めでたく赤ちゃんが産まれました*^^*

そんなわけで、2連休を頂いて南阿蘇まで会いに行ってきました。

阿蘇五岳、外輪山に囲まれた南阿蘇🗻

広大でのどかな田園が続いていて、空が広〜く感じます☀️

 

 

地震の爪痕        

昨年の地震では、糸島も大きく揺れました。

ニュースで阿蘇地方が震源だとわかった時、真っ先に彼らの事が頭によぎって、

無事が分かった時には 本当に良かったと心から安堵しました。

 

道中車窓から見えるのは、新しく整備された道路もあれば、

崩れたままの建物や屋根にブルーシートのかかった家々、

営業できなくなった店舗など、まだ地震の爪痕は残っています。

仮設住宅で生活されている方々も。

地震によって被害を受けられた方々の心と身体の健康と、

1日も早い復興を願ってやみません。

南阿蘇へのルートは、未だ通行止めの箇所もあります

私たちは、昨年の12月末に復旧した『俵山トンネル』を通るルートで向かいました

後に聞くと、このトンネルは24時間必死の作業の末、

12月24日のクリスマスイブに開通したそうです

👇行かれる方は観光協会さんが出されているマップをダウンロードして頂くと良いです
http://minamiasokanko.jp/201612access-map.html

 

 

南阿蘇の大自然         

阿蘇と言えば、赤牛さん🐮  綺麗な赤い毛並み✨

みんなの〜んびり草を食べ続けてます。


大人しくて、とても可愛らしい🎵

 

南阿蘇に来たら、ぜひ行って欲しいのが白川水源✨ 

澄みきった水が次から次に湧き出ています

水の透明度に驚き!!

こちらの水は、柔らかくてとてもまろやかな味。

南阿蘇には、他にも湧き水を汲めるスポットが沢山あって、

場所によって少しづつ味が違います

お友達も、毎週湧き水を汲みに行っているそう^^

私たちもマイボトルに満タンチャージ!

あ〜大きいタンク持って来ればよかった〜〜〜と後悔。。

 

毎日美味しいお水が飲めるのは本当に幸せなこと。

道路脇の用水路さえも、綺麗で澄みきっていたのも驚きでした!

 

あたらしい命          

そして、無事に可愛い可愛い赤ちゃんにも会えました*^^*

みんなを一瞬でひきつけてしまう

赤ちゃんの発するパワーは計り知れません👶

 

お祝いに毛糸のベビーシューズをプレゼントしました🎵

お友達のCotorimyさんにオーダーで作ってもらったもの^^
https://www.instagram.com/kotomi0913/

今の時期はとっても寒い南阿蘇、先日は-10度まで下がったそう⛄️

「赤ちゃんももたくましく育ちそう〜」と、たくましいお母さん*^^*

 

 

南阿蘇の旅、まだまだ続きます〜

納屋をセルフリノベーションした、まもなくオープンのコミュニティーカフェや、

私たちがお世話になった素敵なペンションをご紹介します🎵

2017-02-16 | Posted in BlogComments Closed 

 

◯ ◯さんカラー ^^

昨年の夏にご来店されて、ロングウォレットのオーダーを頂いた関東からのお客様。

今回はiPhoneケースをオーダーしたいとのご連絡をいただきました。

遠方にも関わらずお声をかけてくださった事、とてもありがたく励みになります^^

 

前回オーダー頂いたロングウォレットがこちら👇

IMGP7439

外側をブラック、内側はグリーン

カードポケットの一部のみワインを使っています。

ステッチはブラウン

IMGP7440

オイルケアも欠かさず、毎日大切に使ってますよ〜
とメッセージも頂きました。

本当に嬉しい限りです^^

 


そして、こちらが今回のiPhoneカバー👇

DSC01209

DSC01204

そう、ロングウォレットと同じ配色です!

 


最近はありがたい事に、

2つ目、3つ目 . . . とオーダーを頼んでくださるお客様も増えてきました。

 

みなさん、色の好みは本当に様々。

そして、革の色(6色)・糸の色(10色)の組み合わせは多様にあるので、
自然と その人独自のデザインが出来上がります。

それを私たちは、親しみを込めて『 ◯ ◯さんカラー』と呼んでいます。

オーダーの際には、お話しをしながら一緒に配色を決めさせて頂く事が多いので
知らず知らずお客様のオーダーカラーを覚えていたりします。

皆様の参考になればと思い、今まで頂いたオーダー品のページも製作予定です。
が、なかなか手がつけられておらず。。すみません。。。^^;

HPに載せていないデザインや配色など、こんなのありますか〜?
とお問い合わせ頂ければ、参考写真等をお送りさせていただきます!

 

革細工とニュージーランド雑貨のお店

BLESS LEATHER

2017-01-22 | Posted in BlogComments Closed