Blog

最近のこと

  オンラインワークショップ 裏話

 初めてのオンラインワークショップ、無事に終了しました。
ご参加頂いた皆さま、気に掛けて下さっていた皆さま、ありがとうございました!

まだまだオンラインには慣れなくて
上手くできなかったらどうしようという不安もありました。

ご近所のお友達の家の前にキットを置き配して
事前にシュミレーションをさせてもらったり。笑

Zoomの使い方をレクチャーしてもらったり、
実は周りの優しい人たちが陰で支えてくれていました。

頼れるご近所のお友達、ありがとう。


今回のオンラインワークショップでは、最近になってZoomを使うようになったという方がほとんどでした。
始まるまではちょっとドキドキ。
でも始まってしまえば いつものように色んなお話をしながら
楽しい時間はあっという間でした^^

やっぱり離れていてもお顔をみれるのは嬉しいです。

お客様の作品です。お花が色とりどりに♪

 

動画付キットの販売をはじめました

動画付のキット、ようやくできました!
作り方動画を制作するのは初めてで、思ったより難航。。
しゃべってみたバージョンも撮ったのですが、どうにも恥ずかしくてお蔵入りになりました。笑

ブローチとヘアゴムの選べるセットです。
おうち時間のお供にどうぞ♪
https://blessleather.theshop.jp/items/28492329

ちなみに、、
どうやってブローチの穴を開けているのですか?
という質問を何度か頂きました。

↓こうやって開けています。

原始的でしょう。笑
でも意外と大変で^^;
ご注文がある度に、こうやって穴をあけていますよ。

ということは、穴を増やしたりアレンジして頂く事ができるんです。
消しゴムと安全ピンがあれば👍

素材の魅力

今回キットに使っているのは、糸島で駆除された猪の革と、草木染めの刺繍糸です。
この2つの素材が出会った時に、わっと心が躍るような気持ちになりました。
きっととても相性が良いのでしょう。

<猪革について>
駆除されたイノシシ、お肉は食べられることが多いのですが、皮はほとんどが捨てられてしまうという現状があります。
綺麗に「皮」を削がないと「革」として使うことはできず、未だ広く活用されていないのが現状です。

害獣とされているイノシシたちも、大切なひとつの命。
最後までいのちを無駄なく活用できたらという想いで、猪革を使った作品を製作する事にしました。

糸島・二丈で猟師さんが仕留めたイノシシの革を購入し、染色も私たちで行っています。
あまり馴染みのないイノシシ革ですが、実は柔らかく耐久性に優れた万能素材。
袋物に向いているので、がまぐちを作ったりしています。

染める前は、優しい肌色


<刺繍糸について>
ウコン、蓮、西洋茜など 天然の染料で染め上げた、やさしい色味の刺繍糸。
ひと針ひと針、大切に縫いたくなるようなあたたかみのある素敵な糸です。
現在は仕入れたものを使っていますが、いつか自分たちで糸の染色もやってみたいなと思っています。

柔らかい雰囲気に思わずうっとり。

工房のいま

アナログな無人販売所は、お店が再開するまで設置していますよ

店舗をお休みして約1ヶ月。
そして5月もまるっとお休みの予定です。
まさかこんなに長くお店を閉めることになるとは思ってもいませんでした^^;
いろいろとご不便をおかけして申し訳ありません。

とはいえ、工房は毎日フル稼働です。

オーダー品を制作したり
新しいクラフトキットを考えたり
キット用の動画を作ったり、ニュージーランドの動画を作ったり、、
(気がついたら一日中動画作ってることも。笑)

やりたいことが盛り沢山です。


世の中はまだ落ち着かない状況かもしれませんが、
ものづくりを通して、お店を通して、みなさんと楽しい時間を過ごすこと。
それが私たちに唯一できることであり、一番の幸せです。

なので、今回初めてオンラインでのワークショップが開催できたことは
とても嬉しい事でした。

店舗の再開を心待ちに、できることを少しずつ、
楽しんでやっていこうと思います。

長々と読んで頂きありがとうございました!
早くみなさんにお会いしたいです^^
どうぞお身体を大切にお元気でお過ごしくださいね。